高松二丁目町会

●町会の活動を見る

高松小学校児童が描いた防災ポスター

「みんなの命は防災で守ろう!」
高松小学校児童のみなさんが描いてくれました。
町内にある掲示板にみなさんの作品がそれぞれ貼り出されました。
ここにご紹介する作品は高松児童遊園内の掲示板に貼り出していた作品ですが、
本当は全員のポスターを紹介したい気持ちでいっぱい!



◆避難所に持っていく食料(大人1人、一日分の目安量)・飲料水3L・アルファー米3食分・缶詰2~3食分・レトルト食品2~3種類
◆私たちみたいな子供の食料は大人の1/2~2/3を用意してね。
◆もしも地震がおきたら地震がおきた時の行動①丈夫なテーブルの下に身を寄せて様子をみる。②揺れがおさまったら火の元を確認する。➂窓をあけて出口を確認・・・
◆ペットのことも描いてくれています。よく考え、一生懸命描いてくれました♡
みなさんありがとうございます(^o^)


「地域福祉委員会」開催!

日時:3月18日(月)午後1時30分~
場所:区民ひろば高松
安心だ輪(わ)楽しい和(わ)を広げよう

安全に暮らせる町づくりを目指し地域見守りを強化することとなりました。
知らない人から営業電話がかかってくる、「屋根が壊れていますよ!」などと突然、玄関チャイムを鳴らす訪問者が来ることがある。参加者の皆さんから様々な声が上がりました。



民生委員による「防犯啓発寸劇」は衣裳も着替えて本格的!
笑いが巻き起こる面白さでした((´∀`))ケラケラ
笑いの後は参加したみなさんで歌を歌ったりして…穏やかでまったりした時が流れました♪
みなさん、ご存知でしょうか⁉

高松二丁目町会には芸達者の上、頼りがいがあって優しい民生委員が3名おります。不安な時、困った時、一人で悩まずご連絡をください。


町会ご加入の際には民生委員の連絡先が入ったマグネットプレートを差し上げております。


高松二丁目町会創立70周年記念に作ったそうです。冷蔵庫などに貼っておくと安心ですね(^^)


第10回スタンドパイプ放水訓練を実施

日時:3月10日(日)午前10時~
場所:高松2丁目39番地路上にて。
指導:池袋消防署高松分署・消防団員



「防火」は第一に火災を起こさない意識を持つことが大切!町会においては消火放水用「スタンドパイプ」の10台目を常設設置いたします。
初期消火において極めて効果的で身近な人たちで使用できることが大事ですので常設拠点ごとのスタンドパイプ使用訓練が必要です。参加者は男性も女性も真剣に取り組んでいました。ご近所の皆様、ご参加ご協力ありがとうございました。


歳末警戒(夜警)2023

日程:12月26日(火)~28日(木)
今年度最後となる活動は3日間実施の歳末警戒(夜警)。
いつものように3コースに分かれてまわります。




「火の用心~カンカン!」皆様のお宅にも聞こえましたでしょうか?
通りがかりの方から「お世話様です。」なんて優しい言葉をかけていただき、俄然やる気が出たりして(笑)
27日は今年最後の満月。ちなみに昨年のこの日は三日月だったんですよ。
2023年は間もなく過ぎていきますが、新たな年の幕開けに乾杯!

✦===✦===✦===✦

消火器斡旋・防火活動

日程:12月10日(日)
冬は空気が乾燥しますね~。
暖冬とはいえ、これからが本格的な冬、暖房をつかう機会も増えてきます。
洗濯物をストーブの上に掛けたり、タバコのポイ捨てなどは非常に危険ですから気をつけましょう。


回覧をまわして注文を受付けた消火器の斡旋でしたが、数年ぶりだったこともあって、80本以上の注文がありました。また、廃棄消火器の引き取り(有料)もしてもらえたのでとても助かりました。
会長はじめ防犯・防災部委員の皆さま、お世話になりました。

✦===✦===✦===✦

高松二丁目遊園花壇の手入れ

日程: 令和5年12月3日(日)
参加者14名。秋が深まり季節は冬。児童遊園の落葉樹の葉がひらひらと舞い散る季節になりました。翌春、再び芽を吹くためにすべての葉を落とし幹(いのち)を守る樹木から私たちは自然の摂理を学びます。
はじめに雑草や落ち葉を取り除いて土を整え、新しい花に植え替えます。
樺沢先生、ご指導ありがとうございます。


参加してくださった方が間引いたローズマリーでXmasリースを作ってくれました。
可愛い飾りをつけてもらって最高



✦===✦===✦===✦

災害発生時の救援センター開設・運営訓練

2023年11月26日(日)「救援センター開設・運営訓練」
高松小学校(体育館)にて豊島区防災危機管理課の協力のもと実施。

靴の上に靴カバーを履き体育館に移動。刑事ドラマでよく見る現場検証の時に履いてるアレです(笑)


スライドで学習した後は実際に段ボ―ルベットや仕切りパーテーションを組み立てたり、簡易トイレの設置の訓練も。




関東大震災から今年で100年の年という節目を迎え、あらためて防災に対する意識や普段からの備え、地域で助け合っていくことの大切さを感じています。
災害には地震、火災はじめ気象災害などいろいろありますが地震災害の場合、豊島区は地震度5強以上が基準となり、私たち高松二丁目町会の救助センターは「高松小学校」に開設します。よって高松小学校には常時、災害用毛布や飲料水、非常食などの備えがあります。


もちろん各ご家庭でも防災リュックの中に様々な防災アイテムが入っていたり、家の中には懐中電灯やLEDランタン、カセットコンロやボンベ、携帯ラジオや乾電池、携帯用モバイルバッテリーなどを備えていることでしょう。しかし、うっかりすると非常食の賞味期限が切れていた!なんてこともアルアル。

「備えあれば憂いなし」普段使っている日用品や食べなれた食品を少し多めに購入して備蓄し使った分だけ補充するローリングストックを心掛けながら上手に備蓄できるといいですね。備蓄品って1ヶ所にまとめて収納するのではなく、キッチン、寝室、子供部屋など数か所に分けて収納する「分散備蓄」がいいそうです。

✦~~~✦ ~~~✦ ~~~✦

秋の交通安全運動

令和5年9月21日(木)~9月30日(土)高松小学校近辺で登校児童の交通安全、見守りを実施。

敬老祝い品のお届け

9月18日は敬老の日、おめでとうございます!

高松二丁目町会では今年75歳以上になられる男性128名、女性204名、合計332名(うち100歳以上2名)の皆さまにお祝い品のお届けをいたしました。

いつも笑顔と楽しいおしゃべりで私たちを和ませてくださる皆さま、ありがとうございます。皆さまのお元気なお姿が私たちの活力につながり励みにもなります。
今年度はショートカットがお似合いの女性をご紹介です。ステキ
皆さま、これからも益々お元気でご活躍くださいますようお祈り申し上げます。


4年ぶりの祭礼開催

9月9日(土)・10日(日)4年ぶりの祭礼が開催されました。
台風13号が関東を通過する予報があり、祭礼前日の8日は朝から大雨(-_-;)
ホームページを担当している者として1つ反省があります。「お祭りは開催されるのかしら?」と、きっと情報を求めてホームページを開いてくださった方がいらしたのではないでしょうか。ホームページには「最新情報」を載せることができますので今後はもっとお役に立てるよう心掛けて参ります。



前日は大雨とあって設営や模擬店の準備は祭礼当日の早朝に予定変更!委員さんの結束力、早起き努力の甲斐もあって9日(土)は天候が回復に向かい、10日はなんと晴天に\(^o^)/


子ども神輿も大人神輿も出立のころには多数の参加者による大盛況の祭礼となり、地域の親睦の輪が益々広がったように感じました。

お子さんの嬉しそうな笑顔が見られて本当によかった皆さま、ありがとうございました。以前のようなスケールは難しい状況でしたが「今、私たちにできる事をやる!」そんな素敵なの祭礼になったのではないでしょうか
来年の祭礼も元気にお会いできることを楽しみにしています


お問い合わせ

PDF資料が表示できない場合、無料のPDF読み込みアプリ
「Adobe Acrobat Reader」をインストールして再度ご確認ください。

Instagramで町内の様子やイベントについて発信中!

●インスタグラムを見る

●豊島区公式ホームページ (toshima.lg.jp)

●町会・自治会活動|豊島区公式ホームページ (toshima.lg.jp)

●西部区民事務所|豊島区公式ホームページ (toshima.lg.jp)

●豊島区立高松小学校

●NPO法人「おおきな木」区民ひろば高松

豊島区高松二丁目町会はあなたもわたしも笑顔で住み続けられる町づくりを願って活動をすすめています。町会からのお知らせや回覧、活動も発信していきます。町会に伝えたいことや疑問などはお問合せページからお気軽にお寄せください。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP