高松二丁目町会

◆ごみゼロデー まちをきれいにしませんか?

高松二丁目町会清掃活動の実施!
日程:令和5年5月30日(火)
集合時間:午前9時
集合場所:区民ひろば高松前
活動時間:午前9時15分~9時45分

5/30➜ごみゼロ
5/30(火)は雨天の予報でその前日も雨が降っていましたが、予報も変わって徐々に天候が回復しました。



区民ひろば高松の前には総勢37名もの方々が集まってくださいました。
中には大好きなトーマスを握りしめてママと一緒に参加をしてくださった可愛いお子様もいてくださりほっこりした朝(^-^)

町をきれいにする大人の姿を見ながら育っていくお子さんには地域を大切にする優しい気持ちが養われていくのだろうなぁーと思ったりします

町会活動はお子さんが小さくても、有職でもご都合がつく時にどなたでも参加ができます。どうぞこれからもお気軽にご参加くださいますようお待ちしております。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。
そして、参加ができなかった皆様も「天気になぁーれ!」と祈っていてくださってありがとうございます(^^)



3組に分かれて落ち葉やポイ捨てされたタバコの吸い殻、空き缶などを拾いながら30分間の活動は終了しました。高松二丁目町会リサイクル清掃部の皆様も事前準備をはじめ、活動をお知らせするアナウンスをしながら町内を歩き、率先した活動お疲れ様でした。

◆令和5年第76回定期総会開催

第76回定期総会の開催
日時:5月13日(土)
午後3時~
場所:区民ひろば高松


紫陽花の華やかさに目を奪われる季節、皆様ご健勝のことと存じます。
定期総会におきましては、令和4年度事業と収支決算を提出し、報告書の通り満場一致で承認されました。
続いて令和5年度事業計画案及び予算案を提出し、皆様の慎重な審議の結果、原案通り可決され午後3時45分終了いたしましたことをご報告申し上げます。
総会報告書は各戸に配布が始まっておりますのでご一読いただけますと幸いです。

総会開催に向けて早くに会場入りをし、準備を進める町会委員さん。ホワイトボードって真っ直ぐ書けなかったり、全体のバランスを取るのが難しいのですが、とても上手に書き上げてくださいました(^^)



受付を済ませた皆様が着席、先ずは会長からの挨拶です。
日頃町会行事の一線でお世話を頂いている班長さんや地区委員さん、各部及び役員さん等、190名以上の方々の率先、垂範の無償奉仕と、またその御家族の方々のご理解がこの街を支えていることに感謝の意を述べられました。



年度替わりには退任される委員さんや新たに参加くださる委員さんもおられます。お花のサプライズタイムが始まると拍手が湧き会場に笑顔がこぼれます。



お名前をご紹介しながら会長から花束の贈呈。ご協力よろしくお願いいたします。それにしてもこの写真、偶然とはいえプロポーズの画みたいになってません??笑~



リサイクル清掃部の委員さんが高松二丁目遊園の花壇に咲いたお花で花束を準備してくださいました。皆様が喜んでくださって良かったですね。会場には赤ちゃんを抱っこしたお若いご夫婦もご参加くださり和やかな
定期総会となりました。
皆様ありがとうございました。

◆春の全国交通安全運動実施

春の全国交通安全運動
期間:5/11(木)~5/20(日)

高松二丁目町会では今年も高松小学校に登校する児童の見守りを中心に活動をしました。男性委員さんは事前に準備もしてくださいました。



その日の担当委員さんがトレードマークの黄色のTシャツを着用して集まります。名付けてYellow隊!(勝手に名付けました。)ちなみに恐くないですョー((´∀`))
集合時間は午前7時50分。


「おはようございます。行ってらっしゃい。」の声に応えて「おはようございます。行ってきます。」と挨拶ができる児童たち。高松小学校では挨拶当番という当番があるようで挨拶の大切さをしっかり学んでいるのですね。



言葉でコミュニケーションをとる私たち人間にとって言葉はとても大切なコミュニケーションツールになります。語尾を強めれば恐怖を感じさせることにもなりますし、相手の立場を考えないまま発した言葉で誰かを傷つけてしまったり、また愛情深い言葉で救われる人も沢山います。

最近は「雑談力」「会話力」というキーワードをよく耳にするようになりました。語彙力を鍛え表現力を磨くことは私たち大人にとっても大切なことだと考えていますが、その基になるのが挨拶なのかなぁーと思ったりもします。(話が脱線中↑)
期間中、何度か白バイ隊による幕舎激励と見守り応援をいただきました。「わぁ格好いい!」と声がかかった後姿✦✦



委員さんの中にはお仕事前の時間で活動に参加してくださった方もおられます。お忙しい中、地域のためにご協力をいただきありがとうございました。
「自転車に乗ったらあなたもドライバー」交通安全日頃から心掛けて参りましょう。




スタンドパイプ取り扱い訓練

●スタンドパイプってご存知ですか?
あってはならないことですが、万が一、火災が発生した時に路上の公設水栓を使用し消火活動に活躍するのがスタンドパイプです。身近な人達で使用できることから初期消火において極めて効果的だと言われています。ただし、重要なカギは訓練をすることです。


スタンドパイプ取り扱い訓練を実施!
日時:令和5年4月29日(土・祝)午前10時~11時
場所:高松二丁目10番地と14番地の間の路上


訓練場所には近隣の皆様が多数集まり、消火栓の蓋の開け方や吐水口にスタンドパイプを結合する実践を行いました。
「どれくらいの距離から放水すればいいのですか?」「消火栓の目印は何ですか?」等の質問もあり、皆さん真剣に取り組んでいました。
池袋消防署高松出張所の皆様、ご指導ありがとうございました。


日頃はほとんど意識したことがなかった路上の公設水栓ですが、訓練後はついつい気になって写真まで撮ったりして(笑)
消火栓には四角や円型など種類もいくつかあるそうですが、まわりのオレンジ色の枠、コレが目印です。



新たに設置された2丁目11番地のスタンドパイプを含めると高松二丁目町会には現在9台のスタンドパイプが常設されています。普段は赤いカバーが掛かっていますがスタンドパイプは写真のようなスタイルです。町会ではスタンドパイプの常設場所や消火栓が表示されている地図の配布も行っています。

住まい近くに設置されているスタンドパイプはどこにあるのか
そのスタンドパイプをつなぐ消火栓は路上のどこなのか?事前に確認をしておくことは防火の備えになります。近くで訓練がある際には是非ご参加ください。

※東京消防庁のホームページ「スタンドパイプ」の使い方も参照。
動画の画面は拡大してご覧ください↓↓

東京消防庁<電子学習室><やってみよう!防災訓練?スタンドパイプの使い方?> (tokyo.lg.jp)



スタンドパイプ
普段かかっている赤いカバー

◆TOPページについて

TOPページはトピックス的な話題や活動を紹介するページです。

時折、編集担当者の気ままなつぶやきも綴ったり内容がどんどん更新されます。
トピックスで紹介した町会活動は一定期間を過ぎますと紹介文をコンパクトにまとめ「思い出刻む活動」ページに移しますが、引き続き掲載を続けますのでトピックスを見逃した方はこちらもご覧ください。

◎思い出刻む活動のページを見る

※~~~※~~~※~~~※~~~※

お問い合わせ

※Instagramで町内の様子やイベントについて発信中!
●インスタグラムを見る

●豊島区公式ホームページ (toshima.lg.jp)

●町会・自治会活動|豊島区公式ホームページ (toshima.lg.jp)

●西部区民事務所|豊島区公式ホームページ (toshima.lg.jp)

●豊島区立高松小学校

●NPO法人「おおきな木」区民ひろば高松

※PDF資料が表示できない場合、無料のPDF読み込みアプリ「Adobe Acrobat Reader」をインストールして再度ご確認ください。

東京都豊島区の高松二丁目町会は行政の補助事業、防犯・防火防災、保健・福祉、リサイクル清掃など様々な活動を行っていますが、何よりも大切なことは町会を通じて地域コミュニティの結束を深め、住民間の相互扶助の輪を拡げることにあります。
笑顔で住み続けられる町づくりを願い、気軽に参加できる町会活動をすすめています。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP